2011年7月22日

高田馬場 蔵之介 キムラ君

20110722a2.jpgキムラ君はじめました!

キムラ君とは、画家の木村荘八(1893/8/21-1958/11/18)が真夏の讃岐国で個展を開催した時に考案したうどんメニュー。画家らしい色彩豊かな見た目と、暑さを吹き飛ばす爽快感が特徴です。

うそでーす。

キムチ と
(食べる)ラー油 を使ったメニューのこと。

大阪の「釜たけうどん」が始めたこのうどんが都内に初上陸。
20110722a1.jpg 20110722a3.jpg

これがそのキムラ君。
20110722a4.jpg
キムチと食べるラー油のほかに、豚バラ肉、モヤシ等がトッピングされています。
それと半熟玉子天もオプションでトッピング。なぜかこの日だけ80円だったので。

茹で置きじゃなく、注文してから茹で始めるので20分近くかかります。

ぐにゅっとかき混ぜるとこんな感じ。
20110722a5.jpg
めっちゃくちゃカライものと想像しておりましたが、それほどでもなく、ピリ辛状態。

おうどんには生醤油がうっすらと下味つけられており、キムチの酸味とラー油の辛味がミックスされて、食べ応えバツグン!

もちろん麺のコシは保証書付きでございます。


お会計時、大将から『はいねさんですよね?』と一言。
以前来たことも覚えておられました・・・(汗)

ごちそうさま♪


讃岐うどん 蔵之介
住所: 東京都豊島区高田3-7-15
営業時間: 平日 11:00~14:00,17:00~21:00
     土 11:30~15:00,17:00~20:00
定休日: 日曜,祝日
公式HP: 讃岐うどん蔵之介
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://haine.pekemaru.jp/mt/mt-tb.cgi/230

コメントする