2011年6月 1日

五反田 うどんの庄 かな泉 ぶっかけ

20110601d.jpg前々からいつオープンするんだろうと噂されていた五反田の「かな泉」が本日オープンしたので早速行ってまいりました。

20110601c.jpg池上線五反田駅と大崎広小路駅の間のガード下「五反田桜小路 恋する横丁」という、飲み屋やラーメン屋などが集まる一角にお店はあります。

20110601e.jpgオープン記念ということで、かけうどんが250円、ぶっかけが350円に。
元の価格からどれだけ安くなっているのか解らないので、帰りに店員に聞いたところ、うどんは80円くらい安くなっているとのこと。天ぷらもバラバラの価格になるとか。ってことは、かけうどん330円、ぶっかけ430円でしょうか。

20110601f.jpg天ぷらやコロッケ、いなり寿司など。こちらもオープン記念で100円均一です。あまり種類は多くありません。

20110601h.jpg今回はぶっかけ小とちくわ天を注文。茹で置きらしく、あっという間にできあがり。

20110601g.jpg出汁はカウンターにあるサーバーで自分の好みの量を入れるタイプです。ネギと生姜、天かすも自分で器に盛ります。

20110601i.jpg麺は細めであまりコシはなく、ぼそぼそっとした感じ。出汁は悪くはないのですが、醤油の濃さが目立ってしまい、うどんにあっていないような気がします。

残念だったのがちくわ天。揚げたてで無いのは仕方が無いとしても、カスカスの食感が残念。これで100円か・・・ちょっとキツイかな?


うどんの庄 かな泉
住所: 東京都品川区西五反田1丁目12
営業時間: 平日 11:00~24:00
定休日: 不明
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://haine.pekemaru.jp/mt/mt-tb.cgi/168

トラックバック

» さぬきうどん老舗中の老舗「かな泉」が五反田に東京初進出 from ネットに書かれていないことを綴る
五反田の東急池上線高架下に、「五反田桜小路」という6店舗の横丁が出来た。これまで橋脚の耐震補強工事をしていたところだ。5月12日から先行オープンが始まり、... 続きを読む

コメントする